働きながらの子育てをサポートする 葛飾区保育ママ情報

家庭的で、より質の高い安心・安全な保育を提供し続けるために、保育ママは向上心を持って常に努力し続けています。国と東京都も全面的にサポートし、安心できる保育者を育てるために繰り返し研修を行っています。 すべては、働きたいお母さんのために、安心して子供を預けられるよう、区も、都も、国も最善を尽くして応援しています。
新着
現任研修のようす(2017年7月9日撮影)
今年は都内の保育ママさん60名弱が研修を受講されていました。今回は男性保育士さんも数名参加されていて、「保育=女性の職場」という印象から、しっかり変化しているのを感じました。

>> 研修の様子はコチラ <<
line
現任研修のようす(2016年7月17日撮影)
大阪教育福祉専門学校の非常勤講師でいらっしゃる上村先生です。手話を交えて自己紹介されたのが印象的でした。

穏やかで丁寧な講義のなかに、笑いもあって、あっという間に時間が過ぎました。

>> 研修の様子はコチラ <<

line
認定研修のようす(2015年10月11日撮影)
今年度は国の制度に移行したばかりの年ということもあり、対象は主に現在保育ママをやられている方が多いようでした。制度が変わった時期なので、各自治体で、今年度、新規で保育ママの募集は積極的に行われていないようです。

参加人数も9名で、例年よりかなり少なめでした。その分アットホームな雰囲気でゆったり受講できる環境でした。

>> 研修の様子はコチラ <<

line
救命講習のようす(2015年7月11日撮影)
今回の救命講習は男性2名を含む40名の参加です。都内の保育ママ、小規模保育者を目指す人が集まっています。

新宿消防署で行われ、今年の3月まで当署で救急隊長をやられていた方が講師です。

>> 研修の様子はコチラ <<

line
認定研修のようす(2014年11月16日撮影)
日本大学文理学部社会福祉学科の教授です。やさしい口調の笑顔が素敵な先生です。ユーモアあふれた講義は大変聞きやすくおもしろいです。

>> 研修の様子はコチラ <<
line
現任・基礎研修のようす(2014年6月29日撮影)
現任研修は、現在保育ママの人と、その補助者を対象に年に1回、必要な知識や技術の習得を目的として行われています。都に委託された東京都福祉保健財団が行っています。

>> 研修の様子はコチラ <<
line