働きながらの子育てをサポートする 葛飾区保育ママ情報

これから保育ママになる人で、保育士資格が無い人は認定研修(講義40時間、演習48時間、実習20日間)を受けます。 その講義の様子を取材してきました。
(2014年11月16日取材)
AM
10:18

認定研修↓
認定研修のようす。
今回の会場は結構大きいお部屋で、日当たりも良く、モニターも複数設置され講義をじっくり聞ける雰囲気です。この日の生徒さんは50名くらいでした。
講師の井上先生です。
日本大学文理学部社会福祉学科の教授です。やさしい口調の笑顔が素敵な先生です。ユーモアあふれた講義は大変聞きやすくおもしろいです。
 
基本はスライドです。
モニターに映し出されるスライドを中心に講義が進められています。真剣な学習内容ですが、先生の具体的な説明が加わり、鮮やかでより印象深くなります。
豊富なデータ量。
先生の講義で特徴的だったのは、統計データの数値的根拠をもとに色々な問題点を考えるところです。数字として目に見えるので、とても説得力あります。
 
ザ・世界仰天ニュース。
先生が出演された時の映像を講義で使っています。テーマは虐待について。実際の保育でよくある問題です。虐待そのものの知識と、対応の仕方を学びます。
東京都のサポートです。
この研修は、東京都福祉保健局が東京都福祉保健財団に委託して行われています。講師を集めるのは財団の仕事で、日程も財団が調整しています。
 
養育費試算表。
今の日本は、出産すると貧しくなる仕組みです。問題だらけの中で、どうすれば子どもと母親に寄り添い支援できるのか、保育ママの役割を学んでいきます。
 
以上は講習の一部を取材したものです。
■研修実施者
東京都福祉保健局 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/
公益財団法人東京都福祉保健財団  http://www.fukushizaidan.jp/index.htm/