働きながらの子育てをサポートする 葛飾区保育ママ情報

お知らせ/News

2012年のお知らせ

保育ママ契約までの手順はどうなっているの?2012.12.19

保育ママに子どもを預けるには、まず何から始めればいいのかよくわからないですよね。具体的に順を追っていってみましょう。

■初めて保育ママのおうちに行く日までの流れ
  1. まず、自宅から近くて雨の日でも通える距離にある保育ママを探します。保育ママ一覧ページで住所を見てみましょう。
  2. 空き状況が「×」でも、とりあえずその保育ママに電話をして、状況を聞いてみましょう。今は空きがなくても、来月空く「予定」や、来年度(次の4月から)の空きについて話ができるかもしれません。まずは電話してみましょう。
  3. もし、空きがある場合は、保育ママさんから「預ける子どもと一緒に面接に来てください」と言われます。早速行ってみると、まずは保育ルームの見学、そして子どもの様子を見て、保育時間や、 お弁当の有無、保育料、子どもが病気の時の対応など、預けるにあたって確認しておくことを話し合います。面接と言っても堅苦しいことはありませんので、普段着でOKですし、素のままで大丈夫なので安心してください。
  4. 保育ママとの話し合いに問題がなければ、契約になります。改めてママさん宅に訪問し(子どもが一緒でもOK)、渡される契約書にサイン、捺印します。初の保育日に必要な道具(オムツ、おしりふき、着替え、よだれかけ、ビニール袋など)と、登所時間の指示があります。
  5. 初の登所日を迎えます。子どもが慣れるまでは「慣らし保育」といって、2時間くらいから徐々に慣らす保育が続きます。子によって違いますが、1週間から1ヶ月程度の余裕を持って慣らしていきましょう。この慣らし保育はどのくらい続くのか全く読めないので、仕事に復帰する時にもいきなりフルタイムにしないよう注意しましょう。

このような手順を追って、ようやく子どもを預けることができるようになります。
やっと仕事ができるのですが、子どもは風邪をひきやすく、ちょっとしたことで体調を崩しますので、突然の呼び出しに対応できるよう、仕事内容やシフト、そしていつでも早退できる職場の環境づくりに心がけましょう。