働きながらの子育てをサポートする 葛飾区保育ママ情報

お知らせ/News

2013年のお知らせ

子どもが小さくても勤務しやすい仕事ってありますか?2013.01.10

妊娠がわかった時や、出産間近になって仕事を辞めた人は多いと思います。育児休暇などしっかりとれる業種のお母さんは職場に復帰しやすいですが、大抵のお母さんは、出産後に働ける環境になかなか巡り合えず困っているのではないでしょうか。保育園や保育ママに子どもを預ける時も、申し込む時点で「就労している(する予定)」が必須条件です。働きたくても、働く環境を作れなければ、預けることはできないのです。

 

さらに、子どもが小さいうちは家事や育児の負担が大きく、長時間勤務は難しいし、熱を出して呼び出されることもしょっちゅうです。育児と就労を両立させるには、短時間労働で勤務日数が少なく、平日のみ勤務でなければならないのです。

 

ここで期待大なのが介護の仕事です。なぜならこの業界は慢性的な「人手不足」だからです。日本全国どこでも同じ状況なので、引越したり、また妊娠しても、介護施設は「いつでも働きたい人大募集!」です。健康であればこの先仕事に困ることはもう無いのです。時給は安いほうですが、なんといっても人手不足なのでこちらの希望が通りやすいです。具体的に「1日3~4時間、週2~3回程度」の好条件が可能な業界です。

介護の仕事は、きつい、汚い、給料が安いと言われていますが、あれこれ考えずに働いてみることにしました。経験はなく、資格もない、あるのは働きたい意欲だけです。労働条件は「慣れるまで1日3時間(13時~16時)、週2回、平日のみ勤務」です。

担当の仕事は、お風呂介助、トイレ誘導、ご利用者さんとの会話です。結論、確かにきついし大変な仕事です。でも続けられそうです。勤務時間が短く、日数も少ないからだと思います。1番心配だったのは下のお世話。いつもお世話しているわが子とそう変わらないなぁ、という感想です。むしろ設備が整っているので楽かもしれません。素手で触るのは、自宅の赤ちゃんへ何か感染したら怖いのでゴム手着用です。臭いもマスクでブロック。もちろんゴム手もマスクも施設に常備されているので、汚れたり破けたりしたらすぐ交換できます。

あとは、よくスタッフ間のコミュニケーションも大変という話を聞くのですが、これも短時間労働なので、あまり気になりません。与えられた仕事を精一杯取り組めば、すぐに時間が来ます。この仕事の経験を積めば、介護福祉士という資格も取れます。もしまた妊娠したとしても、今度は育児休暇がばっちりの職場ですから、もう仕事に困ることはありません。安心して妊娠、出産ができるのです。

そして保育ママがいればう怖いものなしです。
もし、あなたの子どもが小さくて、でも働きたくて、介護の仕事を試してもいいかな?という気持ちがあれば、是非試してみてください。
あなたの近所にも介護施設があるはずです。