働きながらの子育てをサポートする 葛飾区保育ママ情報

お知らせ/News

2014年のお知らせ

家庭福祉員を募集します。2014.05.15

3歳未満のお子さん(2~3人)を自宅などで預かって保育できる方を募集します。

 

【対象】
次の全てに該当する方
◇区内在住で、お子さんの動きに機敏に対応できる方
◇保育士・教員(幼稚園)・助産師・保健師・看護師のいずれかの資格を持ち、かつ保育や子育ての経験のある方
 資格を持っていない方でも、採用決定後に認定研修(講義88時間、実習20日間)を受講することで有資格者とみなします。
◇家族が健康で、6歳未満のお子さんを保育していない方
◇9.9㎡(約6畳)以上の部屋を保育専用室として使える方
◇3人預かる場合は自宅か集合住宅の1階で保育できる方(2階以上で保育する場合は2人まで)
◇立石・東立石・堀切・東堀切・亀有・西亀有・青戸・新小岩・東小岩・西新小岩で保育できる方

 

【募集人数】若干名

 

【保育日時】
月~土曜日(祝日、年末年始を除く)
午前8時~午後4時
 保育者の事情により、延長する場合があります。有給休暇あり。

 

【報酬(月額)】
子ども1人につき約8万円
 この他に手当などがあります。詳しくはお問い合わせください。

 

【選考方法】
書類選考の上、面接

 

【申込方法】
市販の履歴書・広さを明記した保育室の見取り図・論文(保育ママとしての心構え・400字程度。様式自由)を5月30日(金)(必着)までに持参か郵送。

 

【申し込み・担当課】
〒124-8555
葛飾区役所子育て支援課(区役所4階401番)
電話(5654)8297

 

≫ 1年目保育ママさん達の体験談です。
           ぜひ参考にしてみてください 

 

 
① 保育ママをやってみて良かったと感じた部分はありますか? また、それはどんなところですか?
 
・常に感じています。特に、これまでの経験、知識、知恵等々が生かされて、子ども達や保護者さんをはじめとする周りの皆さんと喜びを共有できたり、キラキラピカピカの笑顔が見れた時などなどです。
・本当に良かったです。毎日が幸せ、毎日がウキウキ可愛い子供達に会えて本当に幸せ、感謝です。ママが自分の子供を見るように愛情いっぱい手をかけ、目をかけ子供の様子に一人ひとりに合わせたり、時間も調節出来ます。密着保育です。まさしく家庭的な保育者。子供達はまるで親戚のお家に遊びに来ているみたくリラックス。保護者のママともゆっくり話しをしたり、相談を受けたりと家庭的な所が魅力です。良かったところです。
・こどもたちの日々の笑顔と、昨日できなかったことができるようになった成長過程に一緒に過ごせたこと、そして、保護者の方々より感謝のお言葉をいただいた時です。
預かっている時は、こどもたちの笑顔になった瞬間に喜びを感じました。楽しい保育ルームであるように!怪我をしないように!元気で過ごせるように!と、無我夢中でしたが、巣立っていったこどもたちの保護者の方々より、生活リズムも整い、こどもの体調・成長・情緒に合った保育をしてくれ預けて良かった!と感謝のお言葉をいただいた時に働くママさんたちのお役に立てたという喜びを感じました。

 

②保育ママをやってみて大変だと感じた部分はありますか?また、それはどんなことですか?
・特に大変と感じた事はありません。現在児童2名、大人2名と補助者さんに手伝ってもらい、1対1の保育をしています。補助者さんと楽しいことを考え、余裕あることで毎日楽しく共感し合えています。
・”大変”と感じるよりも、意識が喜びや楽しさに向いていて”やりがいがある”と感じています♪
・そうですねえ(^O^) 細かいことはいろいろとありましたが、一番焦ったのは、こどもののどに魚の骨がささってしまい、病院に連れていきたくてもすぐには対応できなかったことです。しかし、たまに補助をしてくださる方にすぐ来ていただき、お昼の時間だったので、3件目にやっと受診できました。。。こどもに笑顔が戻った時はホッとしました。

 

③これから保育ママを仕事として目指す方にアドバイスがあればお願いします。
・どんな仕事もそうだと思いますが、自分にピタリとはまり力を尽くせば、心の満足感、充実感を味わえる素晴らしい仕事になると思います。あなたも”本当にやりたいこと”のために一歩ふみだしてみて♡
・本当に良いお仕事です。人に感謝され、社会に貢献出来て、働くママのお手伝いが出来るし、子供からパワーをもらい、毎日楽しくニコニコで笑って出来る仕事です。少人数なので目が行き届き、我が子のように愛情をそそぎ絆も強まります。心も身体も満足いっぱいです。
・一言でいうと決して楽な仕事ではないです。こどもたちが登園するまでは、肩こり腰痛と身体があちこち痛い気がしていますが、こどもたちが玄関から入ってきた瞬間に不思議なパワーをもらって、どこも痛くなくなるものです。一番可愛い時期、すくすくと成長する時期に、一緒に笑顔でいられる時間が嬉しいし、泣いた顔をみるとよしよし!としたくなるくらい可愛いです。また、努力した分、保護者の方々からの感謝の言葉でかえってくるとまたがんばろうという気持ちになります。