働きながらの子育てをサポートする 葛飾区保育ママ情報

お知らせ/News

2015年のお知らせ

【コラム】仕事、家事、育児に疲れたら・・・2015.04.13

毎日の膨大な量の家事。家事といっても食事を1食作るのにも、メニューを考え、材料の在庫をチェックし、足りないものは仕入れ、もちろん仕入れる際にはお金のやりくりが必要、そして野菜を切って、と始まり、家族の食事を用意するだけでも果てしない工程が待っています。
洗濯だって1時間やそこらで終わる量じゃありません。
かわいいはずの我が子は、服も靴も汚し放題、おもちゃは片づけない。。一体、その始末、誰がやるのよ!っとなります。
挙句の果てには、ついさっきご飯の時間だったはずなのに「おなかすいたー」と信じられない要求が飛び出します。
何も知らない人から、しつけが悪いって言われることもあります。
そして、仕事。
栄養ドリンク片手に毎日頑張ってみたけれど、気が付けば髪はガサガサ、肌はシミシワくすみでボロボロ。
手も足もカッサカサ。まるでウロコのようです。
胃も腸も肩も腰も限界です。 気が付けば、若くはないですね。
そりゃ、疲れますよね。そういう時は、ただ休むに限ります。
仕事も家事も育児も放り投げてOKです。死にはしません。
健康な心と身体が全ての始まりです。
自分の人生を輝かせるためにも、休息は大切です。
金銭的な事情で働かなければならい状況でも、動く身体が必要です。
休む方法を忘れてしまった人は、まず体を横にして寝転がってください。
そして深呼吸です。
そのまま起き上がれない位、体が重いと感じたら危険なサインです。動きたいと自然に思えるまでずっと寝てましょう。
家族の理解が得られなくても知ったことじゃありません。案外、お母さんが倒れるとみんな動くものです。
まず自分の健康を1番に考えて、元気を維持できるようにしましょうね。