働きながらの子育てをサポートする 葛飾区保育ママ情報

お知らせ/News

2016年のお知らせ

「21年間ありがとうございました」 家庭的保育者 江口玲子2016.01.06

 平成6年9月に認定を受け、葛飾区家庭福祉員になりました。21年間、仕事を続け今年度で終わりとなります。この間、大きな病気もせずやってこられたこと、この仕事を果たせたことにほっと安心するこの頃です。20代から24年間は幼稚園に勤務していたので、45年間の年数を子ども達に関わってきました。まわりで支えてくださった皆様、子ども達を託してくださった保護者の皆様の力添えがあればこそと感謝しています。
 信頼し心を寄せてくれる子ども達、笑顔いっぱいパワーいっぱいの子ども達と共に歩いてきた長い長い道でした。

 私の家は江戸川や桜土手のそば、郊外なので利用される保護者の皆様には、毎日の送り迎え、大変だったと思います。ただ、騒音もなく静かなので子ども達には、過ごしやすい環境です。水元公園も近いので、天気の良い日は広々とした公園でたくさん遊べます。
広い空間の中で、いろいろな動きを楽しむ、四季折々の自然に親しむなど戸外遊びを十分に取り入れてきました。

 食事は、20年間、自分で作って提供してきました。先輩たちの献立、連携保育園の献立表、料理本など参考にしながら「おうちで食べる食事」にこだわりました。家庭で食べる温かみのある食事が、提供できればと日々奮闘しました。「おいちーい!」と言ってくれる子ども達の声が、何よりもうれしくて、励みになりました。今年度から制度が変わり、給食調理員を配置することになったので、今は調理員さんが作り、提供しています。

 開業した年に、初めて受託した当時0歳児の女児が、保育士になり、今年の4月から保育園に勤務しています。一人一人の子ども達を暖かく支えてくれることを願っています。私も次の世代へと、うれしいバトンタッチができ、保育者冥利に尽きます。

 21年間の感謝と、皆様のご健康、ご活躍をお祈りいたします。
ありがとうございました。